キャッシングからの脱却

クレジットカードは止められましたが、
そのカードは限度額まで使っていたわけですから、
もちろん支払いだけは残っています。
キャッシングも、翌々月の支払いまで、限度額いっぱい残っています。
それ以降は、カードが使用できない状態ですから、
いやでも支払いはローンと物を買ったリボだけになりますが、
このキャッシングの支払いを、まずは優先させました。
キャッシングの悪循環を断ち切ろうと。

二枚のクレジットカードのキャッシング枠20万円を、
借りて返してを繰り返していたので、
他の返済にまでお金を回せず、
また、他の信販系や消費者金融に払ったお金も、
すぐに再度限度額いっぱいまで借りざるをえなくなり、
身動きがとれなくなってます。
とりあえず、キャッシングを綺麗にしないと、
返済への道は閉ざされると思いました。
キャッシングは翌月、あるいは翌々月に全額返済なので、
これだけでたいへんな負担だったのです。
一ヶ月、キャッシングを使わなければ、
その次の給料から他の支払いにまわせる。
そう思い、融資枠の残った他のカードからちょこちょこと金をかき集めて、
一ヶ月だけキャッシングに依存しないようにがんばりました。
そこから返済計画がスタートしたと思っています。
この時が私の最大の借金額でした。

本当は車を売却できれば一番良かったのですが、
車はローンの残債があるうち、または下取り金と相殺できない限りは、
売ることができません。
私の場合、車は仕事で必要でしたので、
ローンと相殺して、なおかつ安い車を買えるだけの残債にならないと、
手放す事ができなかったのです。

コメントを残す

(必須)