ショッピング枠の現金化について

クレジットカードのショッピング枠を現金化するという事を、
聞いた事があるでしょうか?
キャッシングの枠がなくなっても、
ショッピングの枠は残っているという事があるかと思います。
そのショッピングの枠を現金化するわけです。

ショッピングの枠ですから、当然普通は現金にする事はできません。
しかし、間に現金化の業者を通す事で、それができたりするのです。
例えば、ショッピングの枠が30万円残っていたとして、
それを現金化するとします。
まずは現金化の業者に連絡をして、その業者から何かしらの商品を30万円で買います。
だいたい、普通に買っても1000円や2000円くらいの物を、
30万円で買うのです。
カードの決済が確認されると、現金化の業者から、
「キャッシュバック」と言う名目で、お金が入金されます。
業者ごとに違いますが、だいたい80~90%程度のキャッシュバック率で、
仮に最も良い数字であろう90%のキャッシュバックがあったとして、
30万円の90%、27万円が帰ってくるわけです。
(実際は手数料とかいろいろ引かれる事もありますが解りやすくするため)

で、勘違いしてはいけない事。
キャッシュバックの業者では、10%だとか20%だとか、
それぞれのキャッシュバック率にあった、金融業でいうトコの利息の少なさを、
どこも謳っています。
キャッシングで借りるより、財布に優しいとかそういう感じです。
でも、実際はそうではありません。

確かに、30万で買い物して、27万円キャッシュバックされれば、
利息は3万円かもしれません。
でも、その最初の30万円はどこから捻出していますか?
そしてその借りた30万円には、
カード会社に規定されただけの利息が、
しっかりと付くのです。
ショッピング枠の現金化を利用して翌月に、
それを全て清算できるならともかく、
それ以前にこんなお金の借り方をしている人が、
とてもそんな事ができるとは思えません。

カードのショッピング枠が、
いくらキャッシングに比べて利息が低いとはいえ、
こんな方法を使っていたら、実質の金利は莫大な金額になります。
解りやすくするために、キャッシュバック率は90%で例をあげましたが、
実際は80%程度のとこがほとんどだと思われます。

あともう少しだけお金があれば、
借り入れ件数を減らす事ができるとか、
明確な目的がある時以外、
金作の方法として使用しないほうが、
絶対に良いかと思います。
カード会社にショッピング枠を現金化した事がばれたら、
カードが停止されてしまう事もあります。

私も一度、やろうとした事があるので、
偉そうには言えないのですが・・・。

コメントを残す

(必須)