完済が見えてくる時

前回の更新で、少し支払いに余裕がでてきたと書きましたが、
まだまだ完済できるのはずっと先です。
少しづつ繰り上げて返済する事も考えていますが、
今は少し違うアプローチもしています。
アプローチというほど大層な事ではありませんが、
最近、貯金を始めました。

ずっと以前にも、本ページでか当時やっていたブログでだったか、
書いた記憶もあるのですが、借金を抱えているときは、
貯金より支払いを重視するべきです。
それはよく解っています。
支払い額を増やせば元本が減るスピードが上がりますから、
確実に完済は近づいてきます。
毎月の支払額を支払ったうえで、少し余裕があるなら返済に回して、
どうしても足りない時だけ、借りればいいのです。
例えば、月の支払額が五万円だったとして、
少し余裕があったから、七万円を返済に充てたとします。
多く払った2万円は全て元本に充てられますから、債務の縮小は早まります。
仮に不足の事態が起きて、お金が必要になっても、
2万円までなら借りたとしても、通常の支払額は払っていますから、
少なくとも現状維持ですね。

だから、貯金に回すお金があるなら、返済に回すべきなのはよく解っているのですが、
借りる癖を直すためにも、生活費などが不足した際には、
キャッシングなどは利用せずに、貯金から賄おうと思ったからです。
もう何年も返済に追われていましたから、そんな考えには至らなかったのですが、
お金が足りなくて、キャッシングするのと自分の貯金から出すのとでは、
精神衛生上、ぜんぜん違うと思うのです。

まだまだ完済は見えてきません。
それでも、700万あった借金は、200万円程度まで縮小できました。
いつか本当の意味での貯金ができる日まで頑張りたいと思います。
貯金が債務を上回ったときが、事実上の完済という事になると思います。
完済がそばに見えてくるのは、いつになるでしょうか。

それを目指して、また日々頑張っていこうと思います。

コメントを残す

(必須)