決意

寝ても醒めても、借金の事で頭がいっぱいになります。
食事をしても、仕事をしても、夢の中でも、
どうやって金作するかばかりを考えていていました。

車 借り入れ総額 280万 月6万円
クレジットカードA社 カードローン 借り入れ総額 50万 返済月1万
ローンと別に、毎月20万近くキャッシング
クレジットカードB社 カードローン 借り入れ総額 20万 返済月1万
ローンと別に、毎月20万近くキャッシング
信用組合 借り入れ総額 50万 返済月1万円
A信販 借り入れ総額 100万 返済月3万6000円
B信販 借り入れ総額 20万 返済月1万円
消費者金融A社 借り入れ総額 125万 返済月3万8000円
消費者金融B社 借り入れ総額 50万。 返済月2万円
借金総額、695万、月の返済額が月払いのものだけで、19万4000円。
それにキャッシング使用ぶんが加わるのです。
月収手取りで25万円程度の私には、どうしようもない絶望的な数字でした。
これだけの借金を抱えていたわけです。

これまで奇跡的に、毎月の返済はやってこれてましたが、
生命線だった、クレジットカードのキャッシングとローンの枠が、
カード会社の規定で止められてしまいます。
延滞さえしていなければ、カードは止められないって思っていましたが、
甘かったようです。
さすがにトータル700万と債務額が大きくなりすぎると、ある日突然止められてしまいました。
給料と二つのクレジットカードのキャッシングで、
借りて返すを繰り返していた僕は、
ひとつのカードがなくなった事で、月の生活資金を得る事が困難になってしまいました。
そのキャッシングを繰り返して、借りる返すってやってる事じたいがダメだって、
よく解ってはいたのですが、この時はそうするしかできなかったのです。

債務整理や自己破産も考えましたが、それはプライドと立場が邪魔してできずに、
借金をなんとかしなければ、もう死ぬしかないなって思ってました。
よくニュースとかで借金苦で強盗だとかひったくりだとか自殺だとか、
そういう人の気持ちが解るようになってました。
いや、ほんと必要以上の借金なんか作るのは人間性がダメになってしまいますので、
ほんとに止めましょう。
なんて多重債務を抱える私が言うのも説得力がないですが。

死か返済か。
それを天秤にかけ、
返済を選びました。
とことん返済して、生活を立て直してやると。
そして、返済に計画性を持たせる事で、
モチベーションを維持していこうと思いました。

これを追い風と言ってしまうとと語弊があるかと思いますが、
生活を見ていた父親が手術を受けて、一級障害者になりました。
障害者年金が支給されるようになり、
生活費のめんどうは、ほとんど見なくて良くなりました。
父親は肉体的にはたいへんな負担を持っていますが、
そのせいで私の経済的な負担は軽くなるという、
皮肉な結果に。

そしてこの時転職して、前の職場より高い給料わ得る事ができました。
年収は420万くらいになりました。

とにかく、今後の借金の返済のプランを練る事にしました。

コメントを残す

(必須)