借金で苦しむ可能性が高い!7つの借金体質

借金している人を観察してみると、共通した部分がることに気が付きます。
今回は債務者に共通する「借金体質」をピックアップして紹介していきます。

  • 家計簿をつけていない(収入と支出が把握できていない)
  • 家計簿を付けていない=家計が行き当たりばったりと言えます。自分の収入と支出を把握できていないと収支のバランスがとれず、借金をしてしまう原因となります。借金をしないためには、自身の収入と支出ぐらいキッチリと把握しておきましょう。

  • 見栄っ張り
  • 月末で金が無いのに誘われた飲み会を断らない。友人や後輩との食事で奢りたがる。割り勘などの端数を払いたがる。これらは全て見栄です。多くの場合は、周囲に良いかっこをしたいので見栄を張るのですが、見栄を張り続けるためにはお金が必要です。見栄っ張りを続けていると、足りない分のお金を補填するため借金をする可能性が高くなります。

  • ほしいモノを衝動買いする。
  • ほしいと思ったものは、何でも買いたがる。お金がなければ買わずに済むと思うかもしれません。そんな時でも買い物ができる魔法のカードを多くの人は持っているのです。そう、クレジットカードですね。クレジットカードは便利ですが、ほしいものを何でも買っているとクレジットカードの支払額が大変なことになってしまいます。クレジットカードでの買い物は借金と同じですよ。

  • ギャンブル好き
  • パチンコやスロットで爆発したらうれしいですよね。競馬や競輪で大穴を取るとうれしいですよね。そしてその間隔は負けているときでも脳裏にこびりついています。そこから「あと1万円で大当たりが来る!」「当たれば負け分も取り返せるはず」こんな思考が生まれるんでしょうね。だから「お金を借りてもすぐに返せる」と思い込んでしまうのです。ギャンブル好きが借金をする可能性は非常に高いですよ。

  • お願いされると断ることができない。
  • あなたも経験がありませんか?相手が困っていると自分のことのように親身になる人に悪い人はいません。ですが、そんな良い人も借金を抱え込む可能性が高いです。ズバリ「保証人」ですね。「迷惑はかけないから保証人になってくれ!」「判子さえ押してもらえれば、後は大丈夫だから」そんな言葉に乗せられてしまうと、借金を抱え込んでしまいます。断る勇気も大切ですよ。

あなたが、ついつい借金をしているのならば、これらの特徴に当てはまるのか確認してみましょう。当てはまる箇所があれば、そこを改善していくことで、借金体質から脱却できる可能性は高くなります。

とは言っても、簡単に変えられれば苦労しないんですよね。パチンコ好きの人に、パチンコを止めろ!と言っても簡単に止めるわけがありません。

ですが、止めてください!本当に借金生活から抜け出したいと考えているなら、死に物狂いで止めるべきです。

現在は借金をしていない人も、上記の項目に当てはまるのであれば注意してください。今は無くても将来は借金を抱えてしまう可能性がありますからね。

コメントを残す

(必須)