一本化に再挑戦

前回の失敗をふまえて、今回は万全を期して、一本化に臨みました。
一本化についてもある程度調べました。
基本的にローン会社もお金を貸さないと商売にならないわけで、
貸せる余地があれば、なんとか貸すようにしてくれるようです。
また、月末などの忙しい時間帯は、業務が忙しいようで、
普通なら借りられるように努力してくれる場合でも、
やってもらえない事もあるようです。
そして、一件ずつ申し込んで、断られ、また申し込むのは、
信用保証会社の履歴として残りますので、
同時に複数のローン会社に申し込みをしましょう。
そうすれば、一件二件と断られても、
同時に申し込んだローン会社には、断られた履歴としては残らないわけです。
それでも上限は三社程度にしておきましょう。

そういうわけで、
私が選んだ選択は。

月半ば、平日の10時ごろの一番暇そうな時間帯。
ローン会社は、一番利息が安いとこ一社。
審査がゆるいとネットで噂の1社社、金利は少し高いが、さらに審査がゆるそうな一社、
この3社に申し込みする事にしました。

そして見事に全てのの審査が通りました。
が、残念ながら、
一番大きいところで、100万円の枠。
なかなか甘くないですね。
実際に300万だとか500万だとかの枠って、取れるんでしょうか?
私くらいの多重債務者でないと、
利用しないと思うんですけどね・・・。
利息が一番安かった、信販系と契約。
今後C信販とします。

クレジットカードA社 カードローン 借り入れ総額 50万 返済月1万
ショッピングリボ 借り入れ総額 10万 返済月1万円
クレジットカードB社 カードローン 借り入れ総額 20万 返済月1万
信用組合 借り入れ総額 50万 返済月1万円
A信販 借り入れ総額 100万 返済月3万6000円
B信販 借り入れ総額 20万 返済月1万円
消費者金融A社 借り入れ総額 125万 返済月3万8000円
消費者金融B社 借り入れ総額 50万。 返済月2万円

この借金のうちの、消費者金融B社、
クレジットカード会社B社、B信販の3件をまとめる事ができました。
消費者金融B社は、金利が28%程度でしたから、
多少は借金を縮小できたと思います。

これによって、現在の借金総額と支払額は、

クレジットカードA社 カードローン 借り入れ総額 50万 返済月1万円 
同クレジットカードA社 ショッピングリボ借り入れ総額5万円 返済月1万円
信用組合 借り入れ総額 50万 返済月1万円
A信販 借り入れ総額 100万 返済月3万6000円
消費者金融A社 借り入れ総額 125万 返済月3万8000円
C信販 借り入れ総額 90万 返済月3万6000円
となりました。

これで月の支払額が、14万です。
最も多かった頃の、20万弱のときに比べれば、
楽ではありますが、まだまだ厳しいですね。
でも、少し、支払い計画に希望が見えてきました。
三件をまとめて、支払いは月に4000円しか変わりませんでしたが、
上に書いた通り、消費者金融B社の金利が高かったので、
総支払い額はかなり減ったと思います。
クレジットカードB社とと、B信販とは金利はほとんど差はなかったですが、
まとめて借り入れ件数は減らす事ができたので、
今後、もっと大きくまとめたい時に、
好材料にはなるかもしれません。
支払日が統一できたのも、手間が省けて良かったです。

コメントを残す

(必須)