増枠のお誘い

消費者金融会社の借金をある程度順調に返していくと、
必ずといっていいほど、電話で増枠の連絡があります。
銀行系や信販系からは、直接電話などでアポが来た事はありませんが、
支払い実績に伴って、大きい枠を借りられたりするようです。

増枠すれば、いつか困った時に借金できるかもって、思うかもしれませんが、
利息が高いところのは、増枠しないほうが、後々の借金の返済には、
好材料になるかと思います。
借り入れの枠を持っていれば、借り換えなどをしようとした時に、
貸し金業者の融資が通るかどうかの、ひとつの指針となる事もありえます。
それに、増枠できるという連絡が来たと言う事は、
もしもいつか先々で困ったその時にでも、増枠できると思われます。
早々に増枠する必要はありません。

消費者金融業者などに、大きい枠を持っていると、
たとえ満額の借金をしていなかったとしても、
それが借り入れ可能額として、信用情報期間に登録されます。
後に借り換えや一本化したいときに、
少なからず審査にマイナス要因にもなると思いますので、
控えたほうが賢明ではないかと思います。
ただ、増枠ぶんで、他社を一件減らせるとか、
目的がある場合は、その限りではないですけど、
あまり効果は期待できないかとも思います。

銀行系だとか信販系だとかの増枠は、
どこも格段に金利が低く設定されていますから、
それで利息が高い業者からの借金を借り換えれるなら、
積極的に活用するべきだとは思います。

増枠しませんか?の甘い言葉には、
簡単に乗らないようにしましょう。
ただし、賢く利用するものはして、
月々の支払いが楽にな、かつ総支払い額も下がるような時だけ、
利用するようにすると良いでしょう。

コメントを残す

(必須)